【初心者向け】神奈川県のおすすめキャンプ場 青根キャンプ場

こんにちは。ぬぴです。
最近は都心からアクセスしやすい、神奈川のリーズナブルなキャンプ場を開拓しています。神奈川県のキャンプ場は、基本的には川沿いか海沿いかの2択ですよね。

林間のキャンプ場を探しても、なかなか見つからず…というか、0に近いのでは・・?
ですが川沿いでも十分素敵なキャンプ場はあります!
しかも横浜から1時間半弱、お値段もリーズナブルです。今回は私が初ソロキャンで行ったことのある、思い出のキャンプ場をご紹介いたします♪

横浜から1時間半で行ける!青根キャンプ場について

<基本情報>
ホームぺージ: http://aonecamp.jp/
※電源サイト以外は予約不要
チェックイン8:00~ チェックアウト10:00

デイキャンプ 450円、デイキャンプ駐車料金530円(乗用車)
1泊 780円、宿泊時駐車料金1200円

【住所】〒252-0162 神奈川県相模原市緑区青根807
圏央道「相模原I.C」から20分

青根キャンプ場のポイント♪
温泉あり! 直火OK! オートキャンプOK! 釣りができる

青根キャンプ場は近くに温泉がある!

ここのキャンプ場のいいところはキャンプ場から歩いて5分ほどのところに温泉があるところです。

天然温泉 いやしの湯
http://www.iyashinoyu.org/iyashinoyu.html

営業時間>※毎週火曜日は休館日
3月~12月 午前10時~午後9時
1月~  2月 午前10時~午後8時
<料金>
大人料金 3時間700円 小学生3時間400円
※12月~2月までの間、17時以降 大人500円 小学生300円 

大体の施設はシャワーのみのところが多いですが、温泉でゆっくりできるのが最高ですね。営業時間も夜9時まで営業しているので夜ごはんを食べたあとに利用できます。ただし火曜日は休館日のようですので、平日キャンパーさんは注意です。

キャンプサイトについて

こちらのキャンプ場はオートキャンプ&直火OKです。コテージもあります。
私が行ったときは3月の平日だったのですが、オートキャンプ、コテージどちらも結構他のキャンパーさんたちが来ていました。
オートキャンプサイトは川沿い、コテージがあるところは坂を上ったところにありました。ちなみに電源サイトもありますよ!コテージ棟の近くの平坦な場所に電源サイトが用意されています。

私はもちろん、コテージ側の川沿いのサイトに設営しました!

場所によっては木々に囲まれたスペースもあるので、お好みの場所が選べるのも良いポイントです。(マップはこちら: http://aonecamp.jp/detail/

ただ、コテージ側の川沿いサイトは炊事場&トイレが坂上にあるため少し大変かもしれないです。
ここは休日は朝早くいかないと埋まってしまうそうなので(特にGW期間中などは要注意)キャンプシーズン中は早朝8時前に到着するのがおすすめです。

温泉以外にも釣り堀があり、季節によってはつかみ取りやマス釣りなどのイベントがあるようですのでお子様にもおすすめですよ。
私もたまに川魚が食べたくなったときは、釣り堀で釣ってそのまま塩焼きにして食べるのが大好きです。

女子ソロキャンプの注意点

この日は私は女一人で泊まりました。初めてのソロキャンだったので内心びくびくもしていました。

受付のおじさんがとても親切で、私が一人できたことを伝えると
『なるべく人気のある場所に設営してね』
『定期的にパトロールはしてるからね』
と声をかけてくださいました。女性一人でのキャンプ泊は、テントを開けられそうになった…など危ない目にあった方の声をきくこともあります。

私は車でいったので、車内で寝ることも考えましたが、周囲の方の様子やキャンプ場の雰囲気を判断しテントで寝ました。でも、何があるかわからないので警戒心&自衛はしっかり責任をもって行うようにしましょう。


以上、青根キャンプ場のご紹介でした!初心者キャンパーさんでも利用しやすく、リーズナブルですのでぜひ行ってみてくださいね。

YouTubeチャンネルやってます

キャンプ動画、料理動画などをアップしています!
見ていただけると喜びますのでぜひ覗いてみてください(*´ω`*)

ぬぴの休日
都会から離れて、自然の中でまったりと。 食べたいものを、食べたいときに、食べたい場所で。 料理やキャンプ、日常のことなどほっこりする動画をお届けいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました